日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(96)
元気系(198)
いやし系(26)
恋愛系(27)
ペット系(3)
グルメ系(47)
レシピ系(1)
ダイエット系(32)
自慢系(63)
グチ系(299)
オシゴト系(189)
観察系(109)
旅行系(73)
釣り系(1)
映画系(4)
音楽系(223)
スポーツ系(5)
ゲーム系(151)
アニマン系(61)
ちとエエ話系(11)
小説系(69)
秘密系(99)
社会派系(39)
不幸系(103)
闘病系(404)
読み違え
まず始め...
久々です...
大きな違...
部屋は段...
その時間...
明けまし...
うだうだ...
親睦会名...
今何して...
最終日で...
はぴくえ
昨日の
江戸の青...
共用PC
最近すっ...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 利己的遊戯「今年も終わりに近くなったんだね。」
藤谷<br>唯純
藤谷
唯純
とりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系グルメ系レシピ系
ダイエット系自慢系グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系
映画系音楽系スポーツ系ゲーム系アニマン系ちとエエ話系小説系
秘密系社会派系不幸系闘病系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 5月27日(双子座) O型 埼玉在住/勤務 23区内出身 社会人 独身 146cm / 黒髪 茶目
◆趣味・興味: 音楽, 演劇, 書籍/雑誌, インターネット, モバイル
作家QRコード
作家QR
 コード 
気付けば周囲に流され、 オタ(同人)活動しちゃってます。 万年病人。 暗い話も多いけど、 基本はネタっぽい生活話が多め。
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で2333日記

今年も終わりに近くなったんだね。秘密系日記
小説というか、実話に近いというか。
思い出した話。



カラカラ、歯に当たった老舗のサイダー風キャンディーは、口に入れて1分と経っていない。
まだ充分な大きさのあるソレを、飛び交う会話に思わず噛み砕いてしまった。
ガリン。食い荒らすといった表現が似合うだろう。
嫌だ、と声を出すより明確に不快感を表す音だ。

「は?」

口の中では、葡萄の甘みが少しずつ消えてゆく。
あーあ、勿体ない。と溜息交じりに言葉を逃してやる。

「いや、さ?キミが小説を書くのが好きで、あの人は化学の人でしょ?
ノーベル賞を2人が取るって面白くない?」

絵画の方向に表現の能力を一切と言っていい程、持たない自分が。
以前から文章に表現の可能性を求めている。
文章を読む事、書き記す事を嫌だと思った事はない。
描くという能力がない分、早々に小説という表現方法に向かった事が奏してるようで。
文芸部で発表している小説は、続きを期待して貰える程度には評価して貰えている。

同時に文系の能力に特化してゆき、興味の湧かない理系は必須単位を取得するのも怪しいレベルになっている。
うん、大嫌い♪ と笑顔で言い切る程に嫌われた理数学を、ここで補っているのだ。
個別指導を売りとした、この塾で自分を担当するのは理数学の担当者だ。
上手に言い包めては、授業脱走を頻繁に行っていた頃。
最終手段として宛がった担当は、大学で遺伝子学の関係を勉強している人だった。
背は高く、視力が悪い余波か睨んでるかのように見える視線は、番人とするには相応しいのだろう。
そんな相手でさえも、親しい相手と変えてしまったのは、自分の自分たる所以かもしれない。

「ノーベル賞だぁ?」


物理学賞。
化学賞。
生理学・医学賞。
文学賞。
平和賞。
経済学賞。

国内で文学賞を取ったのは94年以降、誰もいない。
しかも、たった2人のみが受け取った栄誉だ。
理学の分野では何人か居た事を思い出すのは容易でも、文学賞があった事を忘れている人だって居そうである。

「うん。2人が得意な分野で取れる賞」

自分の得意な事を伸ばすのは良いことだ。
多分、そんな話だったのだろう。


カラカラ、歯に当たった老舗のサイダー風キャンディーは、随分と小さくなった。
今でも時折、好んで食べるキャンディーの、次を頬張りながら、インターネットを繋げた。

「ああ、もう今年のノーベル賞が発表になるんだ」

あの話以降、卒業してからは小説をあまり書かなくなってしまった。
仕事に忙殺された事を言い訳に。
もとより才が無いことなど、判っているのだけれど。
その後あの人は、そのまま分析関係の職に就いたと聞いた。
自分は嫌っていたはずの理数学分野が専門の職で事務をしている。
話をした人間も、言われた相手も、もう忘れている話だろう。

「自己満足な小説(もの)くらい、久々に作ろうか」――





☆ノーベル賞を取れたら凄いね、は本当に言われた話。
思い出したら、小説風になりましたとさ。
   埼玉にて
2010・10・3  Sun
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています